沼津の方から会社設立に関するお問い合わせ

Q:17歳の娘が会社を設立したいといっています。未成年でも設立できますか?(沼津)

現在17歳の高校生の娘から、自身の趣味であるハンドメイド作品を販売するために会社を設立したいと相談がありました。元々手先が器用なこともあり物を作るのが得意でしたが、自身の作品をSNSで紹介したところ販売をしてほしいという声が多くあり、娘も好きなことを仕事にできるのであればやりたいということで会社をたちあげて本格的に販売をしたいそうです。娘は現在沼津の高校に通いながら制作をしていますが、高校生でも会社を立ち上げることは可能なのでしょうか(沼津)

A:未成年者でも会社を設立することは可能です。ただし通常の手続きよりも複雑になる可能性がありますので、事前に確認しておきましょう。

現在、日本の法律において会社設立に関しての年齢制限はありませんので、未成年者である高校生であっても会社を立ち上げることは法律上可能です。しかし、いくつか注意しなければならない点がありますので、しっかりと確認をしていきましょう。

今回のご相談の場合、お嬢様が高校生で17歳の未成年者になりますが、その場合でも発起人となることが可能です。発起人は会社を設立する際の手続きを行いますが、具体的な内容として資本金の出資、定款作成などがあります。発起人は実際に会社を経営していく取締役とは異なりますが、いずれにせよ未成年者が発起人となり手続きを行う場合には法定代理人である親権者の同意が必要になります。

次の注意するポイントとして、印鑑登録証明書があります。もし立ち上げる会社が株式会社である場合、公証役場で定款認証を受けることになりますが、定款の認証には印鑑登録証明書が必要になります。この印鑑登録証明書が、15歳以上でないと取得できませんので注意が必要になります。15歳未満で会社設立をする場合、未成年者が発起人となるには親権者が法定代理人となりますので、親権者の印鑑登録証明書の提出と親権者が定款に押印をすることになります。今回のご相談の場合は、発起人となるお嬢様は17歳ということですので、親権者の法定代理人についての心配は必要ありません。

以上のとおり、未成年者でも会社の設立をすることは可能です。しかし、通常の手続きよりも複雑になる可能性があるため、専門家へと相談し手続きを進めることをおすすめいたします。

富嶽創業支援センターでは、沼津にお住いの皆様の創業支援をしております。沼津にお住いの皆様、ご自身で新しく事業をはじめたい方、また助成金についてのご相談がある、等会社を設立する際の様々なお困り事に対応しております。現在、会社の設立に関してお困りでしたら、ぜひ当センターの無料相談をご利用ください。専門家が地元沼津の事情も考慮した対応をいたします。会社設立に関して、幅広くご相談をお受けしておりますので、まずは無料相談をご利用いただきお困り事をお聞かせください。所員一同、沼津の皆様のご来所を心よりお待ちしております。

会社設立の無料相談のご予約はこちらから
料金表バナー
株式会社設立コース 株式会社の設立は破格の0円から対応!設立時のコストを抑えたい方におススめ!
合同会社設立コース 合同会社は低コストで設立可能な手段!最も低コストで設立できるのがこちら!

サポートメニュー一覧

会社設立をお考えの方

開業・創業時の資金調達をお考えの方

開業・起業の準備でお悩みの方

会社設立後の会計税務をお考えの方

PAGE TOP